私が気功を習い始めのころ、先生から直接指導を受けていた時はあまり【呼吸】に関してはうるさく言われてなかったんですが(まずは感じとることの方が重要だったので)、ほかの気功師の方や太極拳の先生、文献をみると【逆腹式呼吸】がかなり重要なポイントだとわかります。

基本に立ち返って、【正しい姿勢】と【逆腹式呼吸】をやってみましょう!

正しい姿勢

ポイント

肩幅に立ち、ヒザ・つま先を真正面に向ける

お尻の穴を真下に向け、骨盤を起こす

お腹を上に伸ばすようにして、肩を下げて力を抜く

気持ち膝を緩めて、リラックス

※ 女性は特に腰をそりやすいので(腰痛の原因になります!)、普段でも気を付けるところですね♪

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 姿勢-600x311.jpeg

逆腹式呼吸

一般的な【腹式呼吸】は、息を吸ったときお腹が膨らんで、息を吐いた時にお腹がへこみます。

【逆腹式呼吸】は、文字通りその逆です。息を吸ったときにお腹がへこんで、息を吐いた時にお腹がふくらみます。

映像を見ながら、一緒にやってみましょう!     

 ⇩⇩⇩

どうでしたか? カラダあったまりませんか?(^.^)

【逆腹式呼吸】には【胸式呼吸】や【腹式呼吸】にはない利点があります。

逆腹式呼吸の利点

深く呼吸をすることによって副交感神経を整え、自律神経のバランスが良くなり、免疫力アップの効果もあります。

腹圧が高まるので腹筋を鍛える効果があり、気になる下っ腹の内臓脂肪を燃焼して、ウエストのくびれをキープしてくれます。インナーマッスルが鍛えられるので、腰痛の予防にもなりますね♪

続けて行なうと胃腸の働きが活発になり、消化機能が促進されます。

血液やリンパの流れもよくなり、代謝がアップします。

続けて行なうと、中丹田・下丹田・任脈が活性化されます。横隔膜がしっかり動くせいで中丹田がポンプのような役割をして、全身に血液と気を送ってくれる感じです。気が充満するのが分かります!

気功関係なく、呼吸だけ練習するのもいいんですが、もったいないのでコツをつかんだあなたはぜひ、「気功講座#1」からおさらいしてみてください☆

やってみた感想をぜひ教えてください♪ 下記のコメント欄、もしくは「LINE友だち」でもオッケーです!

質問、「こんなのやってほしい!」のご要望もお待ちしております。(^^)/☆

自粛モードで身動き取れないとカラダも心もこり固まっちゃいますので、健康のためにできることを考えています。

逆に今、とっても忙しくなっている方も多いと思いますが、ほんの少し、自宅でのわずかな時間で自分を癒してあげてください。

あなたの心身の健康のために、ちょっとでもお役に立てれば幸いです♡