以前にも丹田についてはこのsiteで紹介してますが、今回は【中丹田】について深堀していきます。

中丹田の位置を確認して、気功で活性化していく方法をまとめました。最後までご覧ください(^^♪

中丹田の効果

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: chu-tanden-600x338.jpeg

中丹田は胸の位置にありますが、「ある」といっても器官として存在しているわけではないので、意識してつくっていきます

中丹田はやる気や情熱・闘志・コミュニケーション能力を司ると云われていますが、ここを活性化すると前向きになったり、行動力がアップします。

自分でテンションが下がっている自覚がある時や、モチベーションを上げたい方におススメですね♪ 

スピリチュアルな世界では、【ハートチャクラ】といわれている位置なので、文字通り愛情❤ 慈悲の心が大切です。逆に言えば、心を閉ざしていると活性化しません。ヒーリング能力を高めたいあなたは、ここは重要なポイントです。

中丹田のつくり方

自分の胸の中心、身体の内側を意識しましょう。「ここにある!」と、認識してください。

カラダ全体を使って、中丹田に気を取り入れていく流れを、動画と一緒にやってみましょう♪

⇩⇩⇩

いかがでしたか?

攬気(らんき)いう気功ですがけっこう、というか思いっきり身体を使うので最初は息切れするかもしれません(笑)

まずはパワーの大きな気のイメージをつくりますが、もちろん【良い気】のイメージです。それこそ、富士山が好きじゃなかったら富士山じゃないほうがいいです。ちゃんとあなた自身が好感が持てる気のイメージを持って行ないましょう。

胸をそらし、腕を横に大きく広げて、後ろから遠くの気をかき集めて、中丹田に気を入れる

この時、上半身が前のめりになりますが、腰を落として膝を曲げます。腕を引き寄せて中丹田に気を入れるときは、また胸をそらし、ヒザと腰は起こします。

やっていくと流れをつかみますよ♪

丹田を意識して呼吸をしながら行なうと、自律神経が安定して免疫力もアップします。

「体がポカポカです。」

「胸の真ん中があったかいです。何かがある感じがする。」

等、早速やってみた感想をいただきました!(^o^)丿うれしいデス♡

成果がすぐに分からなくても、定期的に行なうことで効果が実感できます。(1~2回じゃよく分からなくても普通ですからね)(^^ゞ 

気功はあせらず、じっくりゆったりやっていきましょう☆

 

【上丹田・中丹田・下丹田について】のポイントは⇨こちらをチェックしてください。

 

やってみた感想など、ぜひ下のコメント欄、もしくはLINE友だちから聞かせてください。あなたからのご意見を参考にさせて頂いてます♪ 

ご覧いただきありがとうございました。

あなたと、あなたの家族の健康を願ってます(^.^)/~~~☆