手の三陰三陽 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tenokeimyaku-600x337.jpeg

腕の経脈をとおして氣を感じていくといろんな成果が表れます

手には三陰三陽の経脈があり、腕の内側と外側で【陰】と【陽】になってます。腕の内側が三陰(太陰肺経・少陰心経・厥陰心包経)。腕の外側が三陽(陽明大腸経・太陽小腸経・少陽三焦経)。普通に立った状態で、太陽に当たる側を【陽】、当たらない側を【陰】にすると分かりやすいです。 

【陰と陽】についての詳細⇨「バランスの法則」

6つの経脈の効果 

今回紹介する気功を行なうと、6つの経脈のとおりが良くなることで、6つの臓腑(肺・心臓・心包・大腸・小腸・三焦)に活力が巡ります陰と陽のバランスにもいいんですが、さらにこの気功で【地の気】を感じていくので、今年の猛暑で参ってるあなたには最適です! 暑さで【陽】に偏っていたら地の気の【陰】をとりいれていきましょう。 呼吸器、消化器系や循環器系にも影響があるでしょう。血行も良くなりますが、肩こりの改善、四十肩や五十肩の予防にもなります。

【地の気】についてはこちらも参考に⇨「天と地の気を感じる」   

はばたいてみよう 

この気功は大鵬展翅(たいほうてんし)といいます。「鳥がはばたくイメージ」と、云われてますが私的には「ちょうちょが羽を広げてひらひら飛んでる」感じなんですが、イメージなのであなたのやりやすいほうで行なってみてください(^^) 文字通り、腕を大きく上下に動かし、手の動きに合わせてヒザも使っていきます。

ポイントは 

  • 肘から上にあげること
  • ゆっくり行なうこと

なんですが、やっていくと結構きついかもしれません(^^; 

まずは気持ちよく羽ばたくように、動画を観ながら一緒にやってみましょう♪ 

⇩⇩⇩ 

いかがでしたか?  

最初のうちは「気を感じる」がわからなくても問題ありません。この動きを行なうことで、必然的に気の流れは良くなります

血行・血流がアップし、経脈のとおりを良くしてくれます。6つの臓腑が影響を受け、どんな効果が表れるかわかりません。肩こりの方には特におススメです♪ スローモーションのように、ゆーっくり動いていきましょう。その方が気の流れが分かりやすいです。

なにげに二の腕・三角筋・太ももに効きますね★ 

感覚を磨くためにも、陰陽のバランスもためにも、ぜひ定期的に行なってみてください。 

   

やってみた感想など、ぜひ下のコメント欄、もしくはLINE友だちから聞かせてください。あなたからのご意見を参考にさせて頂いてます♪ ご意見・ご要望・感想、感謝デス♡

ご覧いただきありがとうございました。

あなたに良い気がとどきますように(^.^)/~~~☆