気功を習っていれば当然上達したいし、レベルを上げていきたいですよね♪ 気功の【氣】を使うには、気を「感じる」「あげる」「もらう」の3つの要素が重要になります。要するにこの3要素の技術を上げれば、自分の気功師としての能力をレベルアップできます。 

上達してできること 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kyatti-600x337.jpeg

気功の習い始めって、けっこう頭の中が「???」だらけだったりします。

「えっと、これが【氣】? これがそうなのかな…?」

「この動きって何のためにやってるのかな? なんの意味があるんだろう??」

と、疑問符だらけ。(ちなみに私がそうでした) 実際、先生に質問しても「今はまだ考えなくていい。」と、言われました。今だから分かりますが、セオリーよりもプラクティス。理論や理屈よりも、まず氣を実感しろ! ということなんですね♪ 

練習の成果

練習を積み重ねると、徐々に動きの意味や、何のためにやっているのかがわかってきます。やっていけば必ず、自身の養生、気功の治療や診察、遠隔気功、神社などのパワースポットのパワーを感じたり、天と地から気をもらったり、植物や人に気をあげたり、癒したり癒されたり… そんなことが当たり前にできます。そのためには、基本の基礎を行なうことが一番の上達の近道なんですね。 

気でキャッチボールをしよう 

「なんでいきなりキャッチボール!?」と思われるかもしれませんが、気功の練習ってそもそもそんな不思議チックなものが多いです(笑) 実はこの【気のキャッチボール】には、気功を行なうのに重要な

  • 感じる
  • あげる
  • もらう

の、3要素が詰まってます。今回の簡単に見えて単純な動きの気功は、【氣】をつかっていくには必要不可欠なのです。レベルアップのためにも、この基礎をまとめてやっていきます! 

手の左右に気をあげる。リラックスして、ゆったりとやってみましょう。

動画でも説明しているので、確認しながら一緒に実践までやってみましょう。 

 ⇩⇩⇩  

いかがでしたか? 

 手の左右に気をあげる、気をあげたりもらったりする 練習です。

キャッチボールをイメージしてるんですが、イメージできなくても最初は形だけでもいいんです。気を「かんじる・あげる・もらう」がよく分からなくてもOKです。まずは楽にゆったりと行なってみてください。「ま、そのうち出来るんだろうな。」と、気楽にやってみてください。そのうち必ず出来ますから(^^)v 

定期的に行なうことで気力が高まり、自身の感覚と技術のレベルが上がります。「試しに他の講座をやったら、以前よりも感度が上がってた!」と、いう方もいます。お試しあれ☆

「気をかんじる」がイマイチ分からない方はこちらを参考に→【気功講座1】 

「気をあげる(出す)」をおさらいしたい方はこちらを参考に→【気功講座12】 

やってみた感想など、ぜひ下のコメント欄、もしくはLINE友だちから聞かせてください。あなたからのご意見を参考にさせて頂いてます♪ ご意見・ご要望・感想、感謝デス♡

ご覧いただきありがとうございました。

あなたに良い気がとどきますように(^.^)/~~~☆彡