気功を習い始めた時、一番初めに【気】を感じとった時、

「これってホントに【気】なの?」 

「本当にこれで間違いないのかな??」

と、思う方もいるはずです。なにしろ私もそう思ってましたから。(もちろん最初の時ですけど) 

曖昧で半信半疑の方も今回はその疑問を打ち消し、あなたが感じられる【気】を間違いなく「これが【気】だ!!」と、確信に変えていきましょう。 

これってホントに【気】なの? 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yubi-600x337.jpeg

せっかく感じとれた気の感覚が、「ひょっとして、これただの勘違いかも… 」なんて打ち消してしまうのは勿体ない! しっかり確かめてみましょう。 

今回のやり方は少しレベルが高いかもしれませんが、初心者の方も出来ます。ただ、おさらいというか予習として、こちらを先に行なう方が分かりやすいと思うのでおススメします。→【気功講座12】 

確かめる方法

「これが【気】だ!」と、確かめるために今回は人差し指を使っていきます。

基本の立ち姿勢

✔肩幅に立ち、ヒザ・つま先を真正面に向けます。
✔姿勢を伸ばし、頭から糸で引っ張られるように軸をまっすぐにします。
✔肩の力を抜き、ヒザを少しゆるめましょう。
✔目は半眼、舌は上あごに軽くついてる状態です。
✔リラックス♪

 動画を観ながらやり方を確認して、一緒に実践してみましょう。 

⇩⇩⇩ 

いかがでしたか? 

最初は人差し指を手のひらから、2㎝くらい離した位置からはじめてみましょう。慣れたら徐々に、手のひらと指の距離を離してやっていきます。

手のひらに意識を向けて、人差し指をくるくるまわして、モヤっとするような、むず痒いような、なんとなくでもそんな感覚がしたら、文字を描いてみましょう。

描いた文字通りに手のひらで感じることができたら、完璧です。【氣】が勘違いでも、気のせいでもないことが分かると思います。あなたが発してる気を、あなたは間違いなく実感できてます。「【気】って、ちゃんとあるんだなぁ」と、理解できたと思います。

左右でやってみよう 

そして、実感出来たあなたは左右の手をチェンジして、同じように行なってみましょう。右と左の手では、氣の感じ方に差があると思います。感じ方だけではなく、氣を出すにも左右に強弱の差が出ます。左右のバランスをとるためにも行なってみてください。 最初はとてもやりづらく感じると思いますが、この気功は様々な応用に使えるので、右手と左手で同じように気を感じられて、同じように気を出すことができれば最終的にはとってもだし便利です。 

指の発気 

今回の動画では「気のかんじ方」を中心にしてますが、じつは指から「気を出す」って、重要なポイントなんです。

気功治療・診察・遠隔気功など、様々に使えます。実際、他者に施術を行なうなら、指から気を出す技術は必須です。あなたがこれらに興味があり「やってみたい!」と思うのなら、ぜひ定期的に行なってみてください。とても応用が広がります。もちろん左右の手で同じように行なうことをおススメします。感覚が磨かれるし、気力も高まります。

今回初めて行なってみて「もっと氣の感じ方の初歩をやりたい!」と、思った方には【気功講座1】をおススメします。 

やってみた感想など、ぜひ下のコメント欄、もしくはLINE友だちから聞かせてください。あなたからのご意見を参考にさせて頂いてます♪ ご意見・ご要望・感想、とても嬉しいデス♡ 

ご覧いただきありがとうございました。

あなたに良い気がとどきますように(^.^)/~~~☆彡