体側の曲げ伸ばし

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 体側-600x337.jpeg

体側(たいそく)とは身体の側面です。ここの曲げ伸ばしを行うことによって、血流が良くなるんですが内臓を刺激することにもなります。わき腹から背中にかけては、胆のうや肝臓・脾臓・胃の経絡が流れていますからね。(^.^)

腕の血流もよくなるんですが、肩甲骨も動かしているので肩こりの予防になります。さらに内腹斜筋や外腹斜筋、腸腰筋も使っているので腰痛の予防改善にもなり、体幹をしっかり鍛えられますね。

陰と陽の形

この気功は【托天按地八卦図(たくてんあんちはっけず)】と、いいます。陰陽の形☯にはパワーがあると云われていますが、それを自分の身体で表していきます。

ポイント

✔体幹を固定して伸ばす。

✔手首はできるだけ90度に。

✔呼吸は深めに。

映像を観ながら、やってみましょう♪

⇩⇩⇩

いかがでしたか?

ただこの動きをしているだけでも健康効果はありますが、慣れてきたらぜひ気の流れを意識していきましょう。気功講座の#1 #2を行なったあなたは、上に伸ばした手からは【天の気】、下に伸ばした手からは【地の気】が取り入れられます!

天の気は【陽】、地の気は【陰】。陰と陽がどちらもバランスよく取り入れることができるんです! パワーアップできますね~☆

※ ちからの入れすぎに注意してください。目いっぱい伸ばすとあとで痛くなるので(^^;

最初はかるめに10回程度でいいと思います。徐々に増やしていきましょう♪

健康を維持していくには継続することです。感覚を磨くためにも、効果を上げたいあなたも、ぜひまた気功講座『#1 気を感じてみよう』や、『#2 天と地の気を感じる』をおさらいしてみてください。

継続が力になります☆

もうちょい自粛が続きそうなので、お家で一緒にやっていきましょ♪ あなたの健康を願ってます☆

質問や疑問、「こんなことやってほしい!」のご要望がありましたら、下のコメント欄、もしくは「LINE友だち」から気軽にお寄せください。やってみた感想など、ぜひ聞かせてください(^^♪

ではまた(^.^)/~~~